健康

ベジタリアンが健康に良いというのは本当か?

ねお
世界経済フォーラム(WEF)やマスコミでは、この数十年でベジタリアンやビーガンといった劇的に私たちの心身を害するような食事法をあたかも健康に良いと喧伝してきました。
特に現代の若者は、この運動に深く洗脳されているようです。
リノ

ベジタリアンやビーガンが心身や寿命にも良いという マスコミやSNSの話は本当でしょうか?

まずベジタリアンが長生きという言説は、その食事内容ではなく、ベジタリアンを目指している人たちのライフスタイルが要因であることが示されています。

これは、ベジタリアンという食事法ではなく、生活習慣の違いが寿命を決定しているということです。

リリアナ
実際に研究対象として選抜されているベジタリアンは、元々健康志向の高いグループ(社会経済的地位が高い)であり、日本のように大半が貧困に喘ぐ一般の大衆を反映していないのです!

元々裕福で、家庭的にも安定し、定期的に運動をして体重増加がない、かつタバコやアルコールなどの習慣のない健康志向の高い人をベジタリアンとして選べば、寿命は一般の人より長くなるのは当然です。

一般人がこのようなバイアスだらけの研究を受けて、ベジタリアンになるととんでもないことが起こるぞよ!
船長マテオ

「菜食主義(Vegetarianism)が健康に良い」とする疫学的調査は、その他にも年齢、飲酒、喫煙、糖尿病、心臓疾患歴などの複数の因子(交絡因子)を調整すると否定されることが示されています。

つまり、ベジタリアンに関する研究内容には、かなりのバイアスが含まれていることが明らかになっているのです。

最後に、「ベジタリアンの食事をしていること」と「自称ベジタリアン」であるということは全く違います。

自称ベジタリアン(self-identified vegetarians)は、時々動物性食品を摂取しています。

またベジタリアンの食事に厳格な人であっても、それで不足する栄養素を乳製品やサプリメントなどの形で補給しています。

私たちが植物(プーファ、抗栄養素リッチ)を草食動物のように摂取すると心身に悪影響を与えることは、サイエンスの基本中の基本です。

「植物性」という耳あたりのよいキャチフレーズにはお気をつけて。

 

こちらもCHECK

【塩をたくさん摂るほど“幸せ”な理由】

ねお塩の摂取量を増やす事が癌や感染症の根本治療になります。 1950年代に、1日に厚生省が推奨する塩分制限の8〜10倍近い量(50g)の塩分を摂取した日本の臨床実験の結果が報告されています。 まだ、塩 ...

続きを見る

-健康

© 2022 Noe style New life Powered by AFFINGER5