健康

もし、なんでも治す【特効薬】が見つかったら

シンジ
あなたが糖尿病患者にインシュリンを販売している企業を経営していると仮定しましょう。

飲めば、糖尿病が治り、二度と糖尿病にならないような薬草が発見されたら、あなたは嬉しいだろうか?

とんでもない! 会社は倒産だ!と発狂するでしょう
ねお

医薬品業界を含めた、ヘルスケア産業全体としての収益は莫大なものです。

この世に病気があるかぎり、毎年、何百億円と利益が上がります。病気を患ている限り、皆さんは、ヘルスケア産業にとって潜在顧客なのです。

裏を返せば、健康な人は客にはならないですし、皆が健康であれば成立しない産業なのです。

ヘルスケアとは、病気の治療、予防、診断を指します。

しかし、皮肉なことにヘルスケア産業は人々を健康にすることに興味がありません。

ヘルスケア産業の企業経営者たちは、ごく稀なケースを除いて、地球上で最も冷酷で、金持ちで、欲深い人々です。

フィクションですが、つぎの文章を読んでください。

さほど現実とかけ離れていないと思います。

ある研究所で科学者が画期的な発見をした。アマゾンで見つけた小さな植物をお茶にして飲むと、一週間で体内のガン細胞が消えるのだ。千人のガン患者に飲ませたところ、全員が一週間で完治した。安価で副作用のない自然薬が、ついに見つかったのだ!!

間違いなく、ノーベル賞ものの発見であり、医学界も喜びに沸き立つに違いない。我々はとうとうガンの恐怖から解放されるのだ!!

リノ
…。

残念ながら、現実の世界で、私たちがこのような素晴らしい話を耳にすることはないでしょう。

それは、この話が作り話だからではなく、ガンを治す薬草が世間に出回れば、ガン治療薬を製造販売している製薬会社は不要になるからです。

ガン研究のための助成金もガン学会という団体も不要になります。

世界中のガンクリニックが不要になります。職を失う人は数十万人にのぼるでしょう。

一夜にしてガン業界がつぶれ、ガン業界を牛耳っていた親玉の懐に流れ込んでいた何千億というお金がストップしてしまいます。

だから、このような発見をした人の身に何が起きるかと言うと、あるときは忽然と姿をけし、また、あるときは数十億で買収される。

あるいは、政府が発見者の研究所に乗り込んで、研究データを没収し、無許可で医業を営んだとか、データのねつ造とかでメディアを使って人格攻撃をするか、投獄するでしょう。

これは、全くの空想物語でしょうか、それとも実際にある話でしょうか?

こちらもCHECK

近代医療は資本家階級の「道具」

なぜ現代医療にお金がかかるのか疑問に思っているのは、私たち日本人だけではありません。UCLA健康政策研究センターの所長リチャード・ブラウン博士も、そのひとりでした。 彼は「なぜアメリカの医療費が高騰し ...

続きを見る

濃い野菜プレゼント付き!!

-健康
-

© 2020 Noe style New life Powered by AFFINGER5