人間関係・恋愛

ストレスマネジメント

ねお
現代人に必要なストレスとの上手な付き合い方がありますね

日々の暮らしの中で、精神的ストレスを全く感じない人はいないですよ!
リリアナ
リノ
たしかに…そうだな。
生きていく上で、避けられないものじゃよ
船長マテオ

 

 

過度のストレスがあることで、それを乗り越えようとするモチベーションや乗り越えた時の自己肯定感が生まれることが多々あると思います。

しかし、過度のストレスは体を蝕みます。特に健康をつかさどる『腸』との関係は密接です

ストレスには急激な一過性のものと、慢性のものがあります。

「逃げるか闘うか」といった急激なストレスを感じた際は、副腎髄質という組織からアドレナリンが放出されます。

アドレナリンには血管を収縮させて血圧を上げる働きがあります。腸の粘膜を流れる血管も縮むため、血流が悪くなり、リーキーガットの原因となる腸粘膜障害を起こします。もちろん、ほんの一瞬、一過性のものであれば問題ありません。

これに対して慢性的にストレスを感じている場合は、副腎皮質からステロイド(コルチゾール)というホルモンが分泌されます。ステロイドには腸粘膜や気管から肺にかけての軌道粘膜細胞がつくる感染防御物質IgAを分解する作用があり、それによって腸の病原微生物が増殖するとリーキーガットになる恐れがあります。

慢性的なストレスがずっと続くのはとても危険なわけです。

ちなみに頭部に重傷を負ったり火傷をしたりしてもリーキーガットが起こりますが、それは、このストレスホルモンが原因です。

ストレスは目に見えないものですが、ちょっと立ち止まて見ましょう。体や心が疲れきっていませんか?

良い食事をし、適度に運動し、昼間は太陽の光を感じ、夜はぐっすり眠る。家族と語り合い、愛犬と戯れる・・・。最近の生活環境をみわたすと、当たり前と思うことができなくなっています。

わたしは、上述の当たり前のことをして、体調が良くなり、心に余裕と落ち着きが持てるようになりました。

あなたもライフスタイルを改善することで、ストレスを軽減し、健康な暮らしを手に入れてください。

 

濃い野菜プレゼント付き!!

-人間関係・恋愛

© 2020 Noe style New life Powered by AFFINGER5