美容

オレガノ

利用部分と特徴

シソ科/多年生/草丈60~75cm/原産地:アフリカ
葉を使う。生の葉には、青くささ以外に香りも味もありません。むしろ乾燥葉の方が利用価値が高い。近似種にマジョラムがあるが、葉の大きさはマジョラムより大きくて丸い。香りも味もマジョラムより弱い。

主な効果

感染症対策、気管支炎・喉の痛み、下痢、免疫力アップ、ペットのノミ・シラミ予防、虫歯予防、リフレッシュ

作用

精神高揚作用、抗感染作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、免疫刺激作用、抗真菌作用、殺真菌作用、抗寄生虫作用、殺寄生虫作用、抗菌(グラム陰性菌)作用、殺菌(グラム陰性菌)作用、身体的・精神的・性的刺激作用、身体的・精神的・性的強壮作用

※・・・フェノール類は肌を荒らす危険があるため、低濃度で使用。5歳以下には使用しない。

 

利用法とアドバイス

生の葉は味も香りも弱く、個性がないため乾燥させて味を強くして使うほうが良いと思います。乾燥させても特に個性のある香りではないため、単一で使用するより、他の乾燥ハーブと組み合わせて加熱調理に使うのが最良の生かし方です。ただし、乾燥ハーブは多量に使うと粉くさくなるため、量は控えめに。

 

季節による使い分け

春の新芽や初夏の伸び盛りの葉は香りがなく、青臭い草の味しかしないため、利用価値はほとんどない。夏の開花時期からは味が多少出てくるので、生での利用にも、乾燥させるにも、開花期のものを使うとよい。

相性の良い食材

味の強い素材に合わせると全く効果が出ない。魚よりも肉に合います。サラダにするならクレソン、マーシュ、春先のサラダホウレンソウなどが合う。他のハーブとも合わせやすい。

取り扱いと保存

湿らせたキッチンペーパーで茎の切り口をくるみ、全体を乾いたキッチンペーパーで包み、密閉容器に入れて、冷蔵庫内の温度が高めの場所に置く。3~4日保存可能。

洗い方

若い葉は傷みやすいため、できるだけ洗わない。洗う場合は、使う1~2時間前に水に5分間ほど浸し、引きあげて、網に広げて水気を切る。

生育条件

日当たりが良く、水はけの良い乾燥した土が適しています。高温多湿を嫌う。

こちらもCHECK

コリアンダー

利用部分と特徴 セリ科/一年生/草丈30~60cm/原産地:地中海沿岸、東ヨーロッパ 葉、茎、花、種子まで使えます。葉や茎には強烈な青臭さと、くぐもったような甘みがあり、味も香りも非常に強い。タイでは ...

続きを見る

 

濃い野菜プレゼント付き!!

-美容

© 2020 Noe style New life Powered by AFFINGER5