健康

“暦寿命”と“健康寿命”【健康】

ねお
飢餓でもないのに、なるべく食べないという「不食」という選択があります。
一時期流行したカロリー制限と同じく、なるべく食べる量を減らす(eat less)ことで長生きができるという マウスや昆虫の実験の結果が報告されとるの。しかし これらの実験対象生物は、寿命が短いことが特徴じゃ。
船長マテオ
ねお
マウスの実験では、寿命が延びたものの、脳の神経細胞が減少していることが判明しています。

私たちが知りたいのは、「健康で長生きができるのか」あるいは、「長生きしなくても良いから、生きている間、健康でいられるのか」ということではないでしょうか?

つまり、暦寿命(life span)ではなく、健康寿命(health span)です。

最新のショウジョバエの寿命の研究では、必ずしもカロリー制限によって寿命が延びても、健康寿命は伸びないことが報告されています。

カロリー制限によって、寿命が延びても、運動能力が低下するケースも観察されています。

「健康を維持するためには、カロリー制限は最適な方法ではない」ということです。

寿命の長い人間に不食を適応した場合は、白髪・シワの増加などの見た目だけでなく、全身の老化が著しく進行します。

特にタンパク質の元になるアミノ酸は体内にストックできないので、毎日タンパク質をある一定量は補給する必要があるからです。それに伴って糖の最低限の摂取も決まってきます。

残念ながら、寿命の長い人間は、ハエやマウスとは違って、長期のカロリー制限や不食は、健康にとってはマイナス面がもっと顕著になるのです。

おそらく同時に暦寿命も縮まるでしょう。

少なくとも、毎日健康をキープしたいのであれば、しっかりとタンパク質と糖を摂取することです(脂肪は飽和脂肪酸だけを意識してください)。

リノ
毎日の健康をキープすれば、自然とそれが健康寿命→暦長寿につながります!

こちらもCHECK

ガンが稀であった時代

ゴン狩猟採集時代の食事は動物性脂質・タンパク質中心 狩猟採集時代は、約230万年前から農耕・家畜革命が始まった1万年前までの人類の歴史のほとんど(95%)を占めています。 といことは、私たちの体(体質 ...

続きを見る

CMで話題沸騰中!!

-健康

© 2020 Noe style New life Powered by AFFINGER5