お金の話

出口の法則【投資家脳】

ねお

質問です。

あなたは一生働き続けますか?

「60歳になったら 定年でリタイヤしよう」と思った方にも質問です。

定年後の収入源はなんですか?

世の中にはお金を稼ぐためには2つ「労働資本」「金融資本」じゃ。
船長マテオ

「労働資本」は 自分の労働力を使ってお金を稼ぐことです。働けば働くほど稼ぐチャンスはあるけれど…ってことです。

「金融資本」は稼いだお金によってお金を稼ぐことです。

極端に言えば、【自分が働かなくても 寝ててもお金が入る】というものです。

お金持ちの定義:「経済的にも精神的にも豊かで、未来をコントロールできる力を持っている」
つまり、自分の将来を自分でコントロールできるというわけです。

先ほどの質問で「定年後の収入は?」の質問にドキッとした方。年金は自分でコントロールできない代物です。

そんな不安定な要素に頼って生きていけますか。

自分の未来は自分でコントロールする。

そのためには「体力がある若いうちはビジネスでガンガン攻撃して稼ぎ、歳を取って体力が落ちてきたころには投資で稼いだものをしっかりと守る」

というのが理想で、これを目指しています。

あなたは物事を考えるとき、どのように組み立てていきますか?

「今こうだから こうしてああして 最終的にこうなればいい」というようにスタートから順に追って考えているかもしれません。

では、「入口」は考えても「出口」は考えているのはしょうか?

日本人はビジネスがうまくいくとともに生活水準が上がっていきます。いい場所に住み、高級車を乗り回すようになるのです。

逆にビジネスがうまくいっていないと、それに比例するかのように生活レベルが下がります。

これはまさに「出口」を考えていないからです。

たとえば、ビルを建てる際に、何階縦にするか?

どういうビルにするか?

材質、壁の色、など事細かに決め綿密に完成図を描いてからスタートするはずです。

これは、物事を考える際も同じです。まずは「出口」から考える。

お金持ちの思考において、出口から考えることは基本中の基本です。常に逆算思考するのです。

出口から考えないと、何もできません。

ゴールがわからなければ、予算も決められないし、戦略も決められない。これではスタート地点に立ちようもありません。

学校を選ぶ際にも「できるだけいい学校に行こう」「偏差値を見て、受かりそうな学校ににしよう」と考える。

学校を卒業して、その出口は?

会社に入って、その出口は?

すべて「出口」「ゴール」から考えるクセををつけましょう!

まず、出口を考え そこから仮説を立てていく。

その後、いろいろな角度で検証を重ねていく。

するとおのずと「戦略」がみえてきます。

シンジ
結果とは「ドキドキして待つもの」ではなく「すでに決まっているもの」なのです。

こちらもCHECK

【ブログで収益を上げるために】

リノブログで収益って なかなかハードルが高い…どこから始めるの? どうすればよいの??リリアナねおでは、ポイントを整理しながら説明していくね。皆様のお役に立てれば光栄です。   ポイント 「 ...

続きを見る

CMで話題沸騰中!!

-お金の話

© 2020 Noe style New life Powered by AFFINGER5