level002
333

体の熱を冷やす夏向き野菜

ハウス栽培で1年中食卓に登場しているので、きゅうりが夏のものだとは思わない人も多いのでは。旬が夏というだけではなく、きゅうりそのものに身体を冷やす働きがありますかから、まさに夏に大活躍の食べものといえますね。

続きを読む
level005
009

「活性酸素」は諸刃の剣

最近では、リラックス効果を目的にお金を払って香りつきの酸素を吸入する「酸素バー」や、同じことが自宅で行える家庭用酸素吸入器、また、スポーツ選手がケガや故障のリハビリなどに用いる酸素カプセルといったものが人気です。 世はち […]

続きを読む
level007
20120119204635

近代医療は資本家階級の「道具」

なぜ現代医療にお金がかかるのか疑問に思っているのは、私たち日本人だけではありません。UCLA健康政策研究センターの所長リチャード・ブラウン博士も、そのひとりでした。 彼は「なぜアメリカの医療費が高騰し続けているのか」とい […]

続きを読む
level001
20131020232556e74

日本人が"ご飯とみそ汁"で健康だったワケ

「昔の日本人は主食であるご飯を三度の食事で摂取しても、健康な生活を送ることができたじゃないか」と疑問をもつ人もいるでしょう。 確かに昔ながらの日本食はご飯と味噌汁が中心。炭水化物を多く摂取してきたにもかかわらず、生活習慣 […]

続きを読む
level005
tiyu

唯一治すのはあなたの中の自然治癒力だけ

日本人は大の薬好きのようです。 ちょっと風邪気味だ、やれ頭痛がする、胃が痛いなどというとすぐ家庭の常備薬を飲んで不快感をしのぐというのが普通です。 アメリカの医科大では「薬は毒である」とまず教えるそうです。

続きを読む
level002
b0c001e3

食べ放題焼肉、硬い米国産牛肉が柔らかくなる秘密!

食べ放題のチラシなどが新聞の折込に入っていると、ちょっと行ってみようか、という気になりますよね。そこで提供されるお店で出される牛肉は、まず間違いなくアメリカからの輸入牛肉です。

続きを読む
level002
03_m

とにかくマーガリンをやめよう!

脂肪ーその名前を聞いただけで眉をひそめる方が多いのではないでしょうか。 低脂肪・低カロリーばかりが叫ばれる今日、「健康とは相反するもの」という認識すらあるかもしれません。しかし、何かと悪名高きこの栄養素も、人間にとっては […]

続きを読む
level005
21d7e290

「ミトコンドリア」ストレス反応

遺伝子そのものの変異(遺伝子配列の変化)ではなく、遺伝子のスイッチのオン/オフを変化させる現象を「エピジェネテイクス」と呼びます。 「ジェネテイクス」が「遺伝子」という意味ですから、それに「上の」、「外の」というエピとい […]

続きを読む
level001
photo06

アルカリ性になると「尿酸値」は下がる

痛風を治すためには、体にたまった尿酸の排出が大事になります。尿酸は、体がアルカリ性になると排出されやすくなります。 そこで私は、重曹の粉少量をアルカリイオン水と一緒に飲み、体液をアルカリ性に保つことに努めました。

続きを読む
level001
steak

肉を食べるならステーキで!

「なぜ、ステーキがよいのですか?細切れ肉ではダメなのですか」という声が聞こえてきそうです。 肉とは、私たちの本能に眠る野生性を呼び覚ましてくれる食物だと考えています。

続きを読む
level008
hosp_image500

病院に入れたくても、入れられない・・・。

「もう行き先がない。家で引き取るしかない」 こう言って重病の両親を自分が面倒見る以外、選択肢がなくなる人が増えています。 この場合、「次の病院や介護施設側に受け入れられないケース」と「病院や施設に預けたくても預けられない […]

続きを読む