オリジナル健康法
歴史に学ぶ
level001
gmbc5

農耕革命で縮小した身長と寿命

約260万年前から着々と変化を遂げてきた人類ですが、約1万年前に画期的な変化が起こりました。農耕革命です。これまで食べるものを求めて移動を続けた狩猟採集型の生活から、ひとつの場所に留まって作物を育てる定住型社会へと変わっ […]

続きを読む

level001
20131020232556e74

日本人が”ご飯とみそ汁”で健康だったワケ

「昔の日本人は主食であるご飯を三度の食事で摂取しても、健康な生活を送ることができたじゃないか」と疑問をもつ人もいるでしょう。 確かに昔ながらの日本食はご飯と味噌汁が中心。炭水化物を多く摂取してきたにもかかわらず、生活習慣 […]

続きを読む

level001
gennsi

栄養豊富で健康的だったライフスタイル

人類は農耕が開始きれる約1万年前までは狩猟採集民族として暮らし、野生の食物に頼っていました。 それは、食物を手に入れても数時間~数日以内に食べつくし、採集のために近場の食料が枯渇すると野営地を数日、数か月ごとに移動するよ […]

続きを読む

level001
image002

脚気で死んだ4000人の兵士

国の存亡を揺るがす栄養に関する大きな出来事が明治初期にあった事をご存知でしょうか。 それは、海軍や陸軍で半数近くの兵士が「脚気」という神経の病気にかかり、このせいで軍隊が機能しなくなったというものでした。

続きを読む

level001
gyatoruzu

参考になる「はじめ人間ギャートルズ」

70年代に放映が始まった、『はじめ人間ギャートルズ』。90年代にリメイクされ『はじめ人間ゴン』で放映されていました。 原始時代が舞台のこのアニメでは、彼らは狩りに行ってマンモスと闘い、その肉を食べて暮らしていました。

続きを読む

level001
2d614583

私たち人間は、もともと肉食動物である

そもそも人間は、穀物や野菜などを食べられる雑食ではなく、肉食動物です。 これは、人類が誕生してから現代に至るまでの悠久の歴史や様々な文化、そして人間の消化器官の構造からみても明らかなことです。

続きを読む

level001
f0056389_2140722

狩猟・採集時代は史上最も豊かな社会

人類が狩猟・採集生活から定住生活へと移行し、農耕を開始したのがおよそ1万年前、地域によっては、それ以降のことになります。言い換えれば、約1万年前までは、人類は狩猟・採集民族として暮らし、野生の食物に頼っていました。

続きを読む

level001
49_YA_7649

ガンは文明病である

古代史において、ガンは稀な病気だった・・・・。 狩猟採集民族であるイヌイット(エスキモー)、アフリカの狩猟採集民族、アメリカ先住民、オセアニアなどの熱帯地方の島に住む原住民にはガンは極めて稀な病気であることがわかっていま […]

続きを読む