食材に気をつけよう

骨粗しょう症にココナッツオイル!

level002
201211Fig1

粉ミルクに中鎖脂肪酸を加えることの利点の一つは、それによってそのほかの栄養素が吸収されやすくなるという事です。

赤ちゃんにココナッツオイルを含んだ食事を与えると、吸収されるカルシウム、マグネシウム、それにアミノ酸が増加することが分かっています。

カルシウムやマグネシウムが不足している人には、それらの吸収と保持を強化するためにココナッツオイルが使われてきました。病院で、未熟児や病気の新生児に中鎖脂肪酸を含む特殊調製粉乳が与えられるのも、それが理由の一つです。

また、くる病の子供の治療にも中鎖脂肪酸が使われます。くる病は、成人の骨粗しょう症に似た、骨の脱塩と軟化が症状の病気です。

年齢にかかわらず、ココナッツオイルを摂るのは骨に良いです。食べ物に含まれる脂質と私たちの骨の形成には、関係があるからです。酸化した植物油に含まれるフリーラジカルは、骨の形成を妨げ、骨粗しょう症の原因になることは明らかになっています。

また、ビタミンEなどの抗酸化物質は、骨をフリーラジカルから守るという事も分かっています。さらに、たとえば、ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪酸も、抗酸化物質として、骨がフリーラジカルによって破壊されるのを防ぐということが分かったのです。

新鮮なココナッツやココナッツオイルには、ステロールといって、構造がプレグネノロンによく似た、脂肪様の物質が含まれます。プレグネノロンとは、私たちの体がステロールから生成するもので、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)やプロゲステロンなどのホルモンをつくるのに使われます。

女性の体がこれらのホルモンを必要とする時、プレグネノロンがその材料として使われます。加齢とともに骨粗しょう症を患う女性が多いのは、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れるためです。

肉、牛乳、殺虫剤などからとり入れられる環境エストロゲンによって、体が自然にもつプロゲステロンが希薄になります。女性患者にプロゲステロンをとらせ、体内にあるこのホルモン量を増やす治療をし、骨密度を測ったところ、骨粗しょう症に明らかな改善がみられました。

女性の体内でプロゲステロンに変換されるプレグネノロンにも同様に、骨形成の働きがあるのではないかと考える人は多いです。もしもそれが事実なら、ココナッツに含まれるプレグネノロンに似た物質もまた、ホルモンバランスを維持し、骨の健康を促進する働きをもつ可能性があります。

ココナッツが食生活において重要な位置を占める人々に骨粗しょう症を患う人がほとんどいないのは、これが理由かもしれません。

歳をとって、骨粗しょう症になるのが心配な人は、ココナッツオイルをとれば、ミネラルの吸収率が高まり、フリーラジカルから骨が守られ、ホルモンバランスが保たれて、この変性過程の進行を遅らせるのに役立つかもしれません。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
食材に気をつけよう
zenritsusen_hidai02

前立腺肥大にココナッツオイル!

あなたが男性なら、一生のうちに何らかの形で前立腺の問題に直面する可能性は高いかも。最も一般的なのは良性前立腺過形成(前立腺肥大

食材に気をつけよう
original

トロピカル戦争②

このキャンペーンは、アメリカ大豆協会が、競合となる輸入トロピカルオイルを排除するために慎重に練り上げた計画でした。 1960年

食材に気をつけよう
antioxidant

ココナッツオイルが持つ特徴

ココナッツオイルがほかの油と違うのは、中鎖脂肪酸と短鎖脂肪酸を自然界で最も豊富に含みそれによって驚くほどの健康促進効果を持って

食材に気をつけよう
CDR0000415499

病気の予防と治療に効くココナッツオイル

研究及び臨床観察の結果、ココナッツオイルに含まれるような中鎖脂肪酸には、様々な疾患の予防と治癒を助ける可能性があることがお分か



Leave a Reply

*