汚染された環境に耐えうる体力をつけよう

誰にでもわかる【睡眠障害】

level003
1414088_32708912-e1377506292904

不眠症や過眠症などを始めとして,睡眠障害と判断される症状はいくつもあります。

症状によっては,クセや習慣だと勘違いして睡眠障害になっていることに気づかない場合があるので注意しましょう。

様々な種類の症状がありますが,一つ一つみていきましょう!

不眠症・・・さまざまなきっかけで眠りにつけなくなる。

過眠症・・・夜にきちんと眠れず昼間につよい眠気に襲われる。

ナルコレプシー・・・耐え難い眠気に襲われ,突然眠ってしまう。

睡眠時無呼吸症候群・・・睡眠中に呼吸が止まり酸素不足になってしまう。

睡眠相遅延症候群・・・遅寝・遅起きが招く昼夜逆転の生活リズム。

夢遊病・・・意識のない睡眠状態で行動をしてしまう。

しかし,諦める必要はありません!睡眠障害は改善できます!

よく向精神薬のコントミンや抗うつ剤「SSRI」などをすすめるとんでもない医者がいます!(麻薬です)

薬なんて必要ありません(キッパリ)!

生活習慣を見直すことが大切なのは言うまでもありませんが,そもそもなぜ人間は眠くなるのか?それは,ホルモンである「メラトニン」が関係しています。この「メラトニン」の作用によって眠くなるのです。

この「メラトニン」と言うホルモンは人間が体内で生成できるのはもちろん,サプリメントの形でも摂取することができます。人間が眠気を感じたり,起きたりするときはこのホルモンが作用しています。

メラトニンは夜の9時頃から分泌されておよそ11時くらいには眠気を感じるレベルになります。また,朝方には分泌量が少なくなり,眠気が消失するレベルまで下がるのが特徴です。昼間はほとんど分泌されません。

そして,このメラトニンは体温と密接な関係があります。メラトニンが分泌されるときは,体温が下がります。逆に体温が上がっている時はメラトニンは分泌はされません。

「メラトニン」は,サプリで摂取できますが,どうやって体内で生成されるのか?

これは,朝日を浴びることで体内時計をリセットし,正常に分泌されるようになります。但し,朝の10時までがタイムリミットです。夜遅くまで起き,朝日を浴びない日が続くと体内時計に遅れが出てしまい,睡眠障害に繋がっていきます。

体内時計は,1日を25時間として管理しているため,一般的な人間の周期に合わせるため,24時間に合わさなければなりません。そこで,朝日を浴びることで24時間にセットされるようになっています。

また,睡眠中に分泌されるホルモンに「コルチゾール」というホルモンがあります。

このホルモンは睡眠中の生命維持活動のエネルギーを供給するために、体内に蓄えられている脂肪やグリコーゲンをエネルギーに変換してくれます。

睡眠中にカロリー消費してくれますので,睡眠不足が肥満を招くのも納得ですね。

夜型生活から朝型生活に変えるだけで,質の良い睡眠が確保され健康に役立ちますね。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
_

今日からできる!睡眠の質を高める簡単テクニック!

実際,私が行っている【睡眠テクニック】をご紹介したいと思います。 「睡眠の質」を今まで意識していなかった人も,今日から始められ

汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
Sleep

乱れた睡眠をコントロールしよう!

睡眠不足は肥満にもつながりやすい!? アメリカの疫学調査によれば,睡眠時間が5時間の人は,8時間の人に比べ,50%も肥満率が高



Leave a Reply

*