食材に気をつけよう

白砂糖を摂ることの問題点

level002
baishat

最近でも、「砂糖は脳のエネルギー」というスローガンのもと、砂糖の摂取がすすめらことがめる。スプーンに山盛りにされたグラニュー糖がこぼれんばかりの様が描かれ、そのスローガンがでかでかと印刷されたポスターが、いまも貼られている学校があるとも聞きます。

そのすり込みはいまも根強く続いていて、

「ちょっと疲れてきたな・・・。脳が疲れてきた証拠だ。甘い物でも補給するか」

と、チョコレートに手をのばしたり、コンビニに甘いおやつを買いに走る。甘い物を食べると満足感が得られると思ってそうしているのですが、じつはその”思い込み”には大きな問題があります・・・・。

脳を正常に働かせているのは、安定した血糖値です。食材のなかに含まれている糖質を、ゆっくりと消化・吸収することによってのみ、その安定は得られます。甘い砂糖がその役割を担うことはありません。むしろ、血糖値の安定をかき乱しているものこそが、砂糖だといっても過言ではありません!

ここから先は プレミア部員 限定です。

部員登録に関しては、
こちらをクリックして確認して下さい。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
食材に気をつけよう
cooking_0608

「寒天」の製造に硫酸が使われている

ところてん、ゼリー、羊羹、杏仁豆腐などに使われている寒天。 ほとんどカロリーがないことや、腸内に入ると油や糖分の吸収を妨げる働

食材に気をつけよう
baby-cry

牛乳・乳製品に対する警鐘。

アメリカ・ジョンス・ホプキンス大学の小児科部長であった,フランク・オスキー医師の名著『なぜ、牛乳は体に悪いのか』で,以下のよう

食材に気をつけよう
10117195807500000059_jsec7shfmd

牛乳は骨を強くしない。

牛乳と乳製品が現代食の一部になったのは,1万年前~5500年前の新石器時代からです。 人類の歴史二百数十万年を考えると,ごく最

食材に気をつけよう
05b42dd1f628048a35ba93c6112b5f5e

ミネラル不足を招く「畑の肉」

大豆が「畑の肉」と呼ばれるように、豆類は全般的に良質なたんぱく質だといわれています。 ベジタリアンやヴィーガン(日本では、精進



Leave a Reply

*