病しらずの健康食レシピ

塩麹きのこスパゲッティ

level006
091108kinokospa

塩麹の嬉しい効能は、

①疲労回復(ビタミンB6など)
②ストレス軽減(ギャバなどのアミノ酸)
③乳酸菌による便秘解消
④老化予防(活性酸素を中和作用)
⑤美肌効果(活性酸素を抑えて、腸内環境も整える)

そして、塩麹を使うメリットは、食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味(うまみ)や甘味を引き出して美味しくしたり、肉を漬けると軟らかくなると言われています。焼いたり炒めたりすると綺麗な焼き色を付けることができ、照りや艶も加わって食欲をそそる料理に仕上げるのに非常に効果的です。

基本的には、『塩の代わりに使う』といった考え方が分かり易いと思います。調味料として使う場合は、塩だけで使う量の倍量で使うのが目安です。漬ける場合は、漬ける食材の重さの一割(10分の一)が目安。漬ける場合は、食材に切り目を入れておくと味は染み込みやすく、酵素も作用させ易くなります。

では、作り方

<材料> 2人分

・スパゲッティ・・・200g(できれば、古代小麦パスタ)
・きのこ塩麹・・・1カップ
・にんにく・・・1片
・塩麹・・・大さじ2
・オリーブオイル・・・少々
・こしょう・・・少々

※きのこ塩麹の作り方

・えのき、しめじ、シイタケなど食べやすい大きさに切り、ボイルする。熱いうちに塩麹をまぜて一晩寝かす。

<作り方>

①スパゲッティは表示どおりにゆでる。

②フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でスライスしたにんにくを炒め、火を強火にし、きのこ塩麹、塩麹、茹で上がったスパゲッティを加え炒めあわせる。仕上げにこしょうを
振り掛ける。(お好みで針のりや大根おろし、パセリなどをあしらう)

塩麹きのこは、スープや炒め物、ざるそばの具材にお使い下さい。ぜひチャレンジして頂きたい一品です。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
病しらずの健康食レシピ
m_1209130245_bf46f9de4a840f5071a637f0281875bb

ひじきの肉炒め

食物繊維の豊富なひじきは、積極的に摂りたい食材の一つです。お惣菜の定番としておなじみの煮物も、鶏肉を加えてアレンジすれば、食べ

病しらずの健康食レシピ
35ff406e8b3db013ed520a8095ebd9fc

ラム肉のジンギスカンソース炒め

薄切りのラム肉をたっぷり野菜と炒めるだけ!ニンニクと生姜たっぷりの入ったソースがラム肉独特のクセを和らげてくれます。 まず、



Leave a Reply

*