汚染された環境に耐えうる体力をつけよう

体が痛くなるのは歪みが原因!?

level003
1121962_73161506

私たちが普通に生活しているだけでも、背骨のナチュラルカーブは崩れていきます。

たしえば、脚を伸ばして寝ていると腰椎のカーブが崩れ、椎間板に負担がかかります。

腰痛持ちの人が、膝を立てたり横向きで寝るのがラクだというのは、こういう理由があるからです。

横になって寝続けても、重力の働きによって背骨は寝床の方向へとずれていきます。ですから、睡眠中に寝返りを打つのも当然です。寝返りとは、背骨が本来の並びを失うことで筋肉の一部が圧迫されたとき、それを解消しようしする自然の欲求から起こるのです。

さらに、利き腕の影響によってもナチュラルカーブは崩れていきます。

右利きのテニスプレイヤーは、右腕で何千回、何万回とラケットを振り続けますから、当然右腕の筋肉量が増えていきます。同時に、ボールを打つと右腕の骨はインパクトを受けるので、骨密度が高まっていきます。

その結果、左腕と比較して圧倒的に右腕が重くなります。右腕が重くなるし、からだは右側に傾いていくように思えますが、右利きのテニスプレイヤーを立たせても、見た目には傾いているようには見えません。なぜなら、無意識のうちに何らかの筋肉を使ってからだを起こそうとする反応が働いているからです。

つまり、そのテニスプレイヤーは腕以外の筋肉のつき方も左右非対称となりますから、骨格が歪んでくるのも自然のなりゆきなのです。

アスリートに限らず、ビジネスマンが通勤時に一方の手でカバンを持ち続けているだけでも、そのカバンを持ちやすいような骨格ができていきます。どんな人でも、仕事や日常生活を通じて何らかの動作を続けているはずですから、当然のようにその動作に応じた骨格びっくられていくわけです。

明らかに見た目で体型が歪んでいる場合は別ですが、決して歪みそのものが悪いわけではありません。神経質に歪みを矯正する必要はないのです。

本当は筋力量の低下

からだの歪みを気にしなくても大丈夫!こうお話しすると、皆さんから不安の声が聞こえてきそうです。

「でも、最近、背中や首が痛いのは、パソコンを使う仕事を続けてきて、慢性的なねこ背になっているからでは?」

「そうは言っても、疲れを感じやすくなってから、ますます姿勢が悪くなっているような気がする。やっぱりからだの歪みをなおさないしダメなのでは?」

からだの疲れや痛みが気になるようになったとき、ふと鏡に映った自分を見たら、姿勢が悪くなっているのに気づいた。だから、すべての原因はからだの歪みにあると考えたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、実は本当の問題はそこではないのです。

からだの疲れや痛みをもたらす最大の原因、それは筋肉量の低下です。人間の筋肉量は、帥歳前後をピークに、意識的にからだを動かさなければ着実に減っていきます。

筋厨肉量が少なくなると、少ない筋肉で骨格を支えなければならなくなり、筋肉が常に緊張状態を強いられます。そのため、疲れや痛みが起きてしまうのです。

疲れや痛みを感じると、生活の中での活動量が落ちてきて、ますます筋肉の衰えに拍車がかかります。そうなると、日常の動作に適した骨格のバランスも保てなくなりバイオリンを弾くのもパソコンのキーボードを叩くのもつらくなります。

今まで持っていたカバンも重く感じられるようになり、もっとカバンを軽くしたくなります。カバンが軽くなると、筋肉への刺激は少なくなっていくので、さらに筋肉が衰えるという悪循環に陥ります。

このとき多くの人は、「バイオリンをやっているから」「パソコンの作業ばかりしているから」、からだが歪んで疲れや痛みが起きると錯覚してしまいます。

繰り返しますが、問題はからだの歪みではありません。加齢と運動不足によって、からだ全体の筋肉量が低下していることのほうがはるかに大問題なのです。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
mzl_aokrsgbu

筋肉運動のメリット

人間の体温の40%以上が筋肉により産出されます。であるならば、冷えを改善し、免疫力を上げるうえで、筋肉運動は極めて大切です。

汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
shutterstock_91952483

筋トレ後に効果が上がる食事法

筋トレだけじゃ筋肉はつかない!食事と栄養の基本を押さえて理想の体を! 「やるぞ!」と一念発起して、筋力トレーニングを始めたら、

汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
AE027_L

筋肉を鍛えることで健康になる

私たちの体を動かす原動力は筋肉です。筋肉は人体で最大の器官であり、男性で体重の約48%、女性で約36%を占めています。筋肉を大

汚染された環境に耐えうる体力をつけよう
squat_120908

筋肉をつけて代謝をあげる!

体温の40%以上は,筋肉細胞から産出されるもので,体温上昇=免疫力増強に,筋肉運動は極めて重要です。 全筋肉の70%以上は,腰



Leave a Reply

*