食材に気をつけよう

ナチュラルチーズorプロセスチーズ?

level002
feature_cheese02_1

チーズには、ナチュラルチーズとプロセスチーズがあります。

牛乳やクリーム(乳から脂肪分を集めたもの)を固めて酵素で発酵させたものがナチュラルチーズです。このナチュラルチーズを数種類混ぜ、加熱して溶かし、加工したものがプロセスチーズです。

ナチュラルチーズはじっくり発酵させているだけに、昧に柔らかみと深みがあります。また、時間の経過とともに味わいも変化していきます。

日本で売られているのは、ほとんどがプロセスチーズです。プロセスチーズは数種類のナチュラルチーズを混ぜ合わせたものですが、その際、脂質などの成分が分離しないように、乳化剤が使用されています。

乳化剤は水と油のように混じりにくいものを混じりやすくする添加物で、洗剤などに使われている界面活性剤と同じ性質の合成化学物質です。

プロセスチーズの原材料名表示には、乳化剤としか書かれていませんが、プロセスチーズに使われている乳化剤はリン酸塩です。鉱物の黄リンを空気を通じて酸化させ、生成した五酸化リンを水に吸収させて製造されたリン酸に炭酸ナトリウムを加え、加熱濃縮して得られたのがリン酸塩です。

リン酸塩のもっとも大きな有害作用は、胃、腎臓、大動脈にカルシウムを沈着させ、カルシウムの利用を悪くしたり不足させたりすることです。その結果、骨を弱くしたり、骨粗しょう症を招いたりします。また、カルシウム不足が脳の働きに悪影響を与え、イライラ感が強まったりします。

トーストに乗せたりパンにはさんだり、家庭でよく使われるスライスチーズもプロセスチーズですが、メーカーによって使われている添加物ほかなり違いがあります。

(A社)原材料名:ナチュラルチーズ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)

(B杜)原材料名:ナチュラルチーズ、ホエイパウダー、乳化剤、PH調整剤

A社に使われている安定剤(増粘多糖類)は、食品に粘り気を与え、なめらかな食感にする添加物。ぺクチン、カラギーナン、グアーガム、ローカストビーンガム、タマリンドガム、キサンタンガム、カードランドといった増粘剤が複数使われていますが、一括して増粘多糖類ととして表示されています。

紅藻から抽出されたカラギーナンは天然由来の増粘剤ですが、動物実験で「潰瘍を生じた」「下痢、下血、脱毛」が見られたとの報告があります。しかし、一括で表示されていては、カラギーナンが使われているかどうか消費者には判断できません。一括表示は廃止して、使用添加物はすべて表示すべきです。

調味料(アミノ酸等)も同様です。複数の化学調味料が使われていますが、一括してアミノ酸等と表示されています。通常は化学調味料のグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム(肉の旨み成分)が添加されています。

また、無機塩として調味料の範疇にも入っているリン酸塩が一緒に使われているケースが非常に多くなっています。

リン酸塩の有害性が世間でかなり知られるようになり、リン酸塩の表示があると購入を控える消費者が多いことから、リン酸塩の使用を「アミノ酸等」と表記することで隠しているのです。

B社製品で気になるのは、PH調整剤の添加です。これもクエン酸、リンゴ酸など複数の酸味料が使われていても一括でPH調整剤として表示されています。

PH調整剤はPHを弱酸性(6・0~6・5)に調整することで保存性を向上させる添加物です。

PH0~7が酸性、PH7が中性、PH7~14までがアルカリ性です。酸性にすれば殺菌効果が出ます。しかし、体内には健康維持に有益な菌も無数に存在しています。PH調整剤はそうした有益な菌まで殺してしまうおそれがあるのです。

A社、B社のどちらかのスライスチーズを選ぶとすれば、添加物の使用品目が少ないB社ということになりますね。とはいえ、できる限りプロセスチーズはやめて、ナチュラルチーズにこだわってほしいと思います。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
食材に気をつけよう
15996

液卵はサルモネラ菌汚染の危険が!

茶碗蒸しやオムレツといった卵製品を買うときは、原材料名表示を見て、「鶏卵」と書かれているものを選ぶことです。これには、鶏の生卵

食材に気をつけよう
13785694030001

調理パン

調理パンでで一番売れているのは、コンビニのサンドイッチでしょう。ここ数年、目立っているのが「保存料・合成着色料は使用していませ

食材に気をつけよう
lemon4

天然ビタミンCと合成ビタミンC

ヒトは、体内でビタミンCの合成ができないため、毎日の食事から摂る必要があります。 ビタミンCは80年も前から、その重要性が知ら

食材に気をつけよう
onener_deepwater02

「純水」は体を壊す!?

水道水を使うのか、地下水を使うのかはメーカーによって異なります。 日本コカコーラは「水道水を、イオン交換処理または濾過によって



Leave a Reply

*