食材に気をつけよう

グラスフェッド・グレインフェッド

level002
IMGP1700

食用牛を大きく分けると、牧草だけを食べて育つ「グラスフェッド・ビーフ」と小麦、大麦、とうもろこし、などの穀物をあたえる「グレインフェッド・ビーフ」になります。

グラスフェッドビーフは、赤身が多く、無駄な脂肪分が無くあっさりした味わいです。また、赤身が多いので低脂肪で低エネルギー、低コレステロールです。

そのうえ、筋肉を作る良質なたんぱく質、糖質と脂質の代謝に欠かせないビタミンB1・B2、脂肪を燃焼させるカルニチンが豊富です。他にもビタミンB12、鉄分、亜鉛などのさまざまな栄養素を含み、体には最高の優良食材です。

一方、グレインフェッド・ビーフは穀物を与える期間に比例して、肉にサシが入り、ジューシーな霜降肉になります。日本人が大好物の「霜降り肉」ですが、穀物で育てられた家畜の脂肪は、腸の炎症を促進する脂質を多量に含みます。

さらに、最近では家畜の穀物飼料であるとうもろこし、大豆などは遺伝子組み換え作物に切り替わっています。その穀物に使用した農薬、除草剤、抗生物質、成長ホルモンなどの毒物が、家畜の脂肪に蓄積しているのです!!

おススメは当然、「グラスフェッド・ビーフ」ですが、現状では、飼育の状況を確認して購入することは難しいので、購入の際には、できるだけ脂身の少ない肉を選んで頂くか、脂身をカットして、なるべく脂質を控えるようにしましょう。

また,赤身肉は栄養豊富でダイエット効果も抜群です!!

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
食材に気をつけよう
cocochoice

ココナッツシュガー

皆さん、ご存知でしょうか? グリセミック・インデックス、GI値。 これは、血糖値がどれくらい速く上がるのかをを示した値です。精

食材に気をつけよう
74635ead

塩の使い方

「塩梅」(あんばい)という言葉があります。 今では、「加減」「程合い」「当たり」(ちょうどよい味)といった意味で使われています

食材に気をつけよう
sakekasu

酒粕(さけかす)

酒粕は,ダイエット,美肌,老化防止など様々な効果が期待できます。独自のアルコール臭や発酵臭が苦手な方も多いと思いますが,そこさ

食材に気をつけよう
02394x1_2

お勧め野菜&果物と控える野菜&果物

野菜と果物は,まず新鮮な旬なものを選ぶようにしましょう!そして,無農薬・無肥料の自然栽培,自然農法で作られたものがベストです。



Leave a Reply

*