食材に気をつけよう

あらびき茶

level002
m-yabu-ha

カテキン・アミノ酸・ビタミンCやB2やE、サポニンやミネラルなど、お茶は、まさに滋養の宝庫です。

しかもその65%は湯水に溶けずに茶葉に残っています。まるごと飲んじゃおう、まるごと食べちゃおう。あらびき茶は、あなたの心身をさらにさわやかに、さらにすこやかにします。

お茶を飲むことによって、腸内環境を改善します。

腸内微生物の増やしかたとして・・・。

・食べたものは、腸内微生物が分解して消化する。つまり、食べたものは、先ず腸内微生物の栄養になる。そうして腸内微生物が激増する。この腸内微生物から人間は栄養をもらう…。

・たくさん食べなくても、良く噛んで唾液を腸内に送れば腸内微生物は激増する。梅干しの酸っぱさを連想して、唾液だけを腸内に送り込んでも腸内細菌は増える…。

・水を飲んでも、水のミネラル分だけで腸内微生物は増える!

・ミネラル補給には、水よりもお茶です! お茶なら和香園の『あらびき茶』が一番。なにしろ茶葉を丸ごと粉にしたものを飲むのですから!

お茶を飲んで、何回も何回もトイレにいく。これで新陳代謝が高まり、免疫力も高まり、体調がグーン!と良くなる。

そうです。お茶を飲む人は健康になるのです。

しかも 『あらびき茶』は、茶葉を丸ごと粉にしたので、茶葉に含まれるビタミンやカテキンやミネラルが丸ごと摂取されるので、まさに健康増進には最適の飲料です。

さらに アミノ酸含有量がおそらく日本一の『あらびき茶』の美味さ=旨さは、「お茶って こんなに美味しい飲み物だったの?!」 という感動を呼びます。

和香園の『あらびき茶』を飲んだことがない方は、注文して、一度でいいので飲んでみてください。

人間は1日に2.5リットルの水を必要とする動物ですが…、このうち2リットルを『あらびき茶』でおすすめします。

ウイルスを撃退する体づくりにぜひおススメです!

病院は病人(病原菌や病原性ウイルスの保菌者)が集まる所です。なので、免疫力のない人が病院に行くと、感染の危険性が高まるので非常に危険です。

もっとも、免疫力がない人が病気になって病院へ行くワケなので…、悪循環。

病気は自然に治るものなので、病院には行かないことです。人は、病気で死ぬのではなくて、病気の治療で死ぬのですから…。

病院に行く前に。

     

今では、病気には全く罹らず、体の芯からエネルギーが湧く毎日を過ごし、人生を前向きに楽しく過ごせています。

体は「人の生き方」を映し出す鏡のようなものー。日本は世界有数の長寿大国になりました。しかし、それに比例して病気になる人の数も増加しています。

『医者や薬に頼らない心身強化部』が多くの読者に支持されている背景には「病気にならずに、健康で長生きしたい」と感じている方が多いからに違いありません。

『医者や薬に頼らない心身強化部』は、「病気にならずに健康に生きるコツ」をお伝えしています。私が得た「真の健康」情報を、まずは、正部員(メルマガ会員)という形で共有させていただき、部員全員で「真の健康」を目指していくWEB上の健康部活動です!

この活動は間違いなく貴方の人生に大きな幸をもたらすはずです。健康で一生を過ごす事。これは人生を豊かにします。今現在体調の悪い方も、ライフスタイルを改善する事で体調の変化を感じて頂けるはずです!!

なぜ、私が健康になったのか?無料公開中です!

医者や薬に頼らない「心身強化部」

お名前*
メールアドレス*
このカテゴリーの関連記事
食材に気をつけよう
l_11338-1

ワイン用ぶどうを100%使用した新感覚飲料

健康にも良い人気急上昇中のジュース 美味しいだけではありません、体に必要な栄養素がいろいろと含まれています。カリウム ・マグネ



Leave a Reply

*